2005年08月10日

『がんばっていきまっしょい』第五艇

 自分達の身勝手から、遭難騒ぎまで起こした女子ボート部は、コーチの仁美(石田ゆり子)やブー(錦戸亮)達男子ボート部にも見捨てられ、孤立無援の状態に……Σ( ̄Д ̄;)

 でもいくら高校生とはいえ、自分の行動がどんな結果を生むかある程度は予測できたはず、その事を誰も思い付かなかった時点で、好きだからという情熱だけで全てを許す気にはなれないのも大人としては納得。

 大野(池内博之)との喧嘩が原因で、実家に戻っていた仁美の元を訪れてもう一度教えてくれるように頼みますが……
あれは反則でしょ?!
 あんな・に土下座までされて断れる人間は、そうはいないはず(笑)いるとしたら阿久津真矢くらい?

 半ば強引にコーチに復帰してもらった女子ボート部ですが、男子達との溝は埋まらず……ついにキャプテンである悦子(鈴木杏)が話し合いに行く事に決まります。
 しかしいざその場に来てみると、男子部員達に何とか取り成そうとしていたブーが先輩に冷やかされて取り・し(ノ゜◇゜)ノあわわ 昔悦子をジャングルジムから突き落とした事実を聞いてしまいます。

 ジャングルジムのてっぺんから突き落としたって……犯罪ですが?(笑)これに激昂した悦子がブーに飛び掛った事で事態は更に悪化、ついには悦子の口から「あんたらのボートなんか借りん!」と言う言葉まで飛び出してしまいます。

 どうでもいい事ですが、悦子が飛び掛って馬乗りになっている時点で、ブーも頭を打っているでしょうし、おあいこでは?(笑)

 どうにか練習を再開した女子ボート部ですが、今度は男子と張り合ったばかりに他校のボートに接触して傷を付けてしまいます…llllll(-_-;)llllllガーン

 あれはやっぱりぶつかった方が一方的に悪いんでしょうか?車と同じ(*'ω'*)?海の上でこれでもかってくらい見通しがいいのに、お互い気付かなかったのもかなり疑問ですね(笑)

 修理費の代わりに、新海高校ボート部の雑用係をする事になったメンバー達、自分達の練習が出来ない寂しさと、焦りを感じつつも与えられた仕事をこなします。

 この時のダッコ(岩佐真悠子)が何気にすごい事を口走ってましたね(笑)
 ”親の時計や宝石パクって売り飛ばす”とか”親の財布からカードを抜き取る”だとか……今までそんな事してたんですね〜(^。^;)健全な部活に入って正解(爆)
 いもっち(藤本静)は親に言われて、店の商品を持って来ちゃってるし(笑)金物屋さんでしたか、私はてっきり食べ物屋さんだと勝手に思い込んでました。

 周囲の人達の計らいで、男子と女子の仲を元に戻すためにOB会が開かれますが、男子達は約束の時間になっても現れず、様子を見に来た悦子にきつい言葉を投げ付けてしまいます。
 「勝つ事だけが、ボートやない」という根本(小日向文世)さん、いい味出してます(笑)部活ってクラスの友達とはまた違った一体感があるんですよね。それなのにこんな状態じゃ、確かに寂しすぎる(ノ_・、)

 OB達からのカンパで何とかボートの修理費を手に入れる事が出来た悦子達ですが、ちえみ(関めぐみ)はそれを受け取らず、引き続き雑用を言いつけます。
 「あんたらとは漕ぐオールの重さが違う」と悦子達のボートをバカにするような言い方に、近くにいたブー達男子が「何にもないところから始めた、こいつらの何が分かっとんじゃ」と反論します。ブー男らしいっ!ついでにキャプテンも(笑)

 何とか仲直りが出来た、男子部と女子部。ブーと悦子も今まで通り、じゃれあっていますがそれをりー(相武紗季)が複雑な思いで見ていました。自分がブーを好きな事を悦子に話しますが、悦子はこれからどうするんでしょう?

 仲良さそうな二人を見ているのがつらいというりーの気持ちも分からないではないですが、それを悦子に言ってもねぇ……(ー'`ー;)どうにもならないでしょ?

 とか思っていたら、いつの間にか季節が過ぎて(笑)悦子達は高校二年に。あの成績で進級出来たのか?!とそっちの方でもびっくりしてしまいました(´∀`)
 ボートの他に、恋愛色も強くなりつつありますが、どうせ誰ともくっ付かないと思っている私としては(爆)ボートでそれぞれが成長していくのが見たい!
 
 あとは大野夫尊の行方がちょっと気になるかな?(笑)それと男子部キャプテン(o^-^o) でも一年経ったって事は、キャプテンは卒業してるんでしょうか?Σ(゜口゜; そんな……ひどい……留年でもしてくれてないかなぁ(笑)
 
posted by まめ太郎 at 12:48 | Comment(4) | TrackBack(3) | 【ドラマ】
この記事へのコメント
まめ太郎さん、こんにちは。
そういえば、悦子は無事に進級出来たんですね。(笑)
進入部員を向かえたことで、悦子たちが
先輩らしく成長していくといいですね。
Posted by ちーず at 2005年08月12日 15:21
こんにちは
悦子も頑張ってますよね。
勉強はギリギリなのかな?(笑)
これからの成長ぶりも楽しみです。
Posted by まりこ at 2005年08月15日 11:59
>ちーずさん
こんにちは、新入部員が入ると今までのように
”みんな仲良し”という状況ではいられないように思います。
キャプテンとしての悦子の力量を、問われる事になるのでは
ないでしょうか?

>まりこさん
悦子の成績については触れられていませんでしたが、
怪しいところですねぇ(笑)
お父さんの言うように松山大学に行けるのかどうか、疑問です(;^_^A アセアセ・・・
Posted by まめ太郎 at 2005年08月15日 20:29
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


がんばっていきまっしょい 第五艇
Excerpt: 「その事件は、夏休みの合宿中に起こりました。」 女子ボート部は退屈な陸トレにうんざりして、勝手にボートをこぎだして遭難騒ぎを ひき起こした。 おかげで仁美(石田ゆり子)からはコーチを断られ、男子部から..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-08-12 15:18

がんばっていきまっしょい 〜肌荒れ注意〜
Excerpt: 2週間ぶりに話が進展した。 2週あくのは正直厳しいなぁ〜 驚いたのはあまりに安定しすぎた視聴率 12.6 12.1 12.1 12.7 12.1 と12%台を推移。 「海猿」や「いまあい」が徐..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2005-08-13 02:47

がんばっていきまっしょい 第5話
Excerpt: 男子ボート部と女子ボート部は、険悪な雰囲気になってしまった。 男子部の安田と浩之は、女子との和解を考えていたが 男子たちは、広くなった艇庫で大喜びしていた。
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-08-15 11:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。