2005年08月31日

『がんばっていきまっしょい』第八艇

 今回のサブタイトル、知ってました?私、知りませんでした…
初めての夜っていうんですよ(ノ゜凵K)ノびっくり!!

 今までの青春山盛りいっぱいって感じから、どうしてこんなタイトルが?!とちょっとドキドキしてしまったのですが(笑)何のことはない、かわいいものでした(何を期待していたんだ!?私)

 大阪に修学旅行に向かった悦ねぇ達ボート部、自由行動の時間に三郎(田口淳之介)を誘うよう悦ねぇをけしかけるりー(相武紗季)たち女子ボート部ですが、この様子がいかにも高校生にありがちで微笑ましい(笑)
 あったなぁ…そんな時も...( = =) トオイメ

 しかしみんなに励まされていざ誘おうとすると、三郎は昔付き合っていた小百合(石川亜沙美)に会いに行くと単独行動をとってしまいます(A゜∇゜)アラ?

 それにしても小百合が三郎より五つも年上で、悦ねぇ達のライバルである新海高校のちえみ(関めぐみ)の姉だったとは…世間は狭いですなぁ(゜〜゜)

 三郎がちえみに教えてもらった住所に会いに行くと、そこには派手な服を着た小百合の姿が…男と住んでいて夜の仕事に行くと言う小百合に、三郎は何も言う事が出来ずそのまま帰るしかありませんでした。

 落ち込んだ様子で帰って来た三郎の強がる姿に、心を痛める悦ねぇでしたが、そんな悦ねぇの様子を黙って見ているブーもまた切ないo(´^`)o

 一見鈍そうに思えるブーですが、悦ねぇの事になると敏感に反応しているように思えます。でもこれは幼なじみだからなのかな?もしそれだけじゃないとしても、ブーはその気持ちに気付いてなさそうですね(笑)鈍いから…(*´∀`)ノ

 そんな修学旅行と並行して、松山では重要なレースが行われようとしていました。
 大野(池内博之)の日本代表の選考会、負ければ現役を引退するかもしれない大事なレースです。

 心配そうな仁美(石田ゆり子)をよそに、周囲の人達は壮行会を開いて盛大に応援します。その中心にはいつもまにか、悦ねぇのお父ちゃんの姿が…お父ちゃん、いつからそんな熱烈なボートファンになったんですか?(笑)

 京大に行っているはずのお姉ちゃん(浅見れいな)も帰って来てるし…篠村家のみなさん、物凄い力の入れようです(´∀`)

 そこでお姉ちゃんがちえみと話したところによると、付き合っていたにも関わらず、小百合の受験を理由に親から無理やりに別れさせられた三郎は、それ以来ずっと小百合の事を想い続けていたそうで…彼の何に対しても投げやりな態度の理由はここにあったのかも知れませんね。

 「二人だけ、いつも楽しそうで悔しかった」と言うちえみも、きっと寂しかったのでしょう。そう思うと今までの意地悪な言動も、少しは許せるような気がします(何て単純な私…)

 一方大阪では、りーが小百合をその目で確かめようと悦ねぇを引っ張って行きます。りーは一体どうしちゃったんでしょう?(笑)前回ブーの事で吹っ切ったせいで、何かすっかり逞しくなっちゃった気がします(*´∀`)ノ

 でも、しっかりしているようで実は抜けている(失礼)悦ねぇと、細かいところにまで目が届くりーは本当にいいコンビかも知れませんね。

 悦ねぇとりーが向かったアパートに小百合の姿はなく、近所のおばあちゃんが小百合が絵の勉強をするために夜アルバイトをしながら、学校に通っている事を教えてくれます。

 ホテルに帰ってからその事を話した悦ねぇは、ダッコ(岩佐真悠子)から「そんなん話したら、また想ってしまう」と言われ、三郎に話すべきかどうか悩みます。

 確かに強がって嘘を付いた事を聞いたら、三郎はまた小百合を想い続けてしまうでしょうね。それにしても…ダッコって大人だわ(ーー;)
 修学旅行の最終日、グループ行動の当日「お前らが喜ぶええ所に連れて行ってやる」と言うブーの言葉を信じてみんなが連れて来られた先は、どこかの公園のボート乗り場(笑)

 「そろそろお前らも漕ぎとーなっとると思うてな」と自信ありげなブーがおバカさんでかわいかった〜(o^-^o)
 みんなに「ブー(#゚Д゚)ゴルァ!!」と叱られて(りーにまで…)小さい声で「ブー言うな」と呟いてました(笑)

 小百合の事を言い出せないまま、三郎といい感じでボートに乗っていた悦ねぇは、大野がレースに勝った事を伝える仁美の「あの人のあんな笑顔久しぶりに見た。ええもんやね、自分の大事な人が喜んでる顔を見るのって(ノд・。) グスン」と言う言葉を聞いて、小百合の事を伝える決心をします。

 悦ねぇ偉い(゚∇^d) グッ!! よく決心したねぇ。

 小百合ともう一度会った三郎は、小百合から今ぎりぎりで頑張っていて、誰かに甘えてしまえばそこで終わってしまう事、それは絶対にしたくない事を打ち明けられます。そして自分も何か打ち込めるものを見つけて、いつか小百合を迎えに行こうと決意を新たにします。

 「高校に入って、お前と出会えた事が一番や」と三郎から言われた悦ねぇですが、それは悦ねぇが思っていた一番とは違っていました。それに気付きながらも「何言うてんの、仲間やない」と返した悦ねぇ、男らしい!(笑)

 結果失恋してしまった悦ねぇですが、ホテルのプールサイドで膝を抱えて落ち込むその横にはブーの姿が…

 「早く帰りたい」と話す悦ねぇにタオル(パーカー?)を掛けて、「明日帰れるやろ」と不器用ながらに慰めます。

 これは多分、”いつものように戻れるやろ”と言う意味だったのでしょうね。悦ねぇを気にしつつ黙って歩いて行くブーが印象的でした。

 そしてまたしても時間は流れ、ついに悦ねぇ達は高校三年生に。
 琵琶湖での全国大会へ向けての大会が始まりました。

 いよいよ最後の大会、ライバル新海高校とのレースはどうなるんでしょうか?悦ねぇが腰が痛そうでしたが、それはどうなるのか?

 いい感じで盛り上がって来て、見ていると力が入ってしまいます(笑)

  
posted by まめ太郎 at 15:09 | Comment(7) | TrackBack(10) | 【ドラマ】
この記事へのコメント
大阪という都会の中の、しかも短い自由時間の中で、2度も小百合に会える三郎って・・きっと運命の二人なんだわ(笑)。
久々の「ブー言うな」が可愛かったですぅ〜♪
今回の話で、今まで訳わからんかった中田三郎という人物をちょこっと好きになりました(/ε\*)
Posted by まこ at 2005年09月01日 17:36
はじめまして。
悦ネェの、あまりにも短すぎる初恋(涙)
でも、ボートこいでるほうがいいですね。
来週はタイヘンなことになりそうですね。
Posted by mari at 2005年09月02日 00:24
>まこさん
確かに運命かも(゚∀゚)昼間は学校に行っとんでなかったんかい?!って感じでした(笑)
中田三郎、ちょっと真面目な感じになるんでしょうか?いきなり制服のシャツをズボンの中に入れてたりしたら、どうしよう…

>mariさん
悦ねぇの(本当に)短く、切ない初恋でした。
でも好きなボートを漕いでいると、そんな事も忘れられるんでしょうね。私も漕ごうかな?(忘れたい事でもあるのか?!私)
Posted by まめ太郎 at 2005年09月02日 09:03
まめ太郎さん、こんばんは。
悦ネェ、自分の思いよりも好きな人の幸せを
願うなんて、偉かったですね。
そんな悦ネェを見つめる関野の視線。
これも気になる!

タイトル、ホントに合っていませんよね。
Posted by ちーず at 2005年09月02日 23:58
TBありがとうございます。
私は、密かに悦ネェと浩之を応援してるんですけど、あまり進展はないかな?(笑)
悦ネェの腰、心配ですよね・・。
Posted by まりこ at 2005年09月03日 08:42
>ちーずさん
”大事な人が喜ぶ顔を見る幸せ”を悦ねぇも感じたんでしょうね。
それはある程度大人にならないと、理解できない感情だと思いました。
みんな大人になってるんだなぁ…なんて(笑)
いかんいかん、また母になりきってしまった(^。^;)

>まりこさん
悦ねぇは今のところブーを意識していないようでしたね。
ブーは何となく気になってしまうみたいですが、
それが恋(*・・*)だと気付くのでしょうか?
りーの想いに対してもそうでしたが、ブーって結構鈍感キャラじゃないですか?(笑)
私は、もっと大人になってから進展するんじゃないかなぁって思います。
Posted by まめ太郎 at 2005年09月03日 12:39
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


がんばっていきまっしょい 第8艇:初めての夜
Excerpt: オノケンコーチ、おめでとー!!! (。TωT)/゚・:*【祝】*:・゚\(TωT。) ボートの進行に合わせて、必死で走る仁美さんの姿にうるっ{/namida/} そして{/handyph_pink/}..
Weblog: あるがまま・・・
Tracked: 2005-09-01 17:28

フジテレビ「がんばっていきまっしょい」第8話:初めての夜
Excerpt: 今回は、悦子の初恋と、大野コーチの代表枠レースの話。単なるボード部関連のエピソードに見える後者が、最後の最後で悦子の話につながっていく、見事なストーリーでした。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2005-09-01 20:02

がんばっていきまっしょい(第8話)見たよ
Excerpt: 最後の10分でもう高3ですか。 また春になった・・・しかも男子ボート部の勝利シーンはカットかい。 この急展開って、原作通りなんですか? それとも、酒飲んでいきまっしょいのツケが回ってきたんで..
Weblog: わにわにしちょし
Tracked: 2005-09-01 20:34

【テレビ】がんばっていきまっしょい「初めての夜」
Excerpt: 今夜は、悦ネェ(鈴木杏)の初恋。 かなり意識してしまう相手、三郎(田口淳之介)。手も足も出せない悦ネェに、リー(相武紗季)たちは、ヤキモキ。見かねて大阪への修学旅行で三郎を誘うようにけしかけた。し..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2005-09-02 00:26

『がんばっていきまっしょい』第8回感想
Excerpt: どきゅうの出遅れ。そりゃ、家帰ってないし、ホテルについたのも夜中やし、見れるわけない。ので録画を電車のだいぶ後にみました。 見事な「こいばな」一辺倒。 勝手な想像ですが、当初から、「こいばな」の回は..
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2005-09-02 18:14

がんばっていきまっしょい 第八艇 『初めての夜』
Excerpt: オノケンコーチこと大野健(池内博之)が、妻の仁美(石田ゆり子)から 鍵を貰い、出かけていく。 「夫婦、仲よろしいなぁ。」瓜生みずき(悠城早矢)が仁美を冷やかす。 「ええなぁ。私なんか彼氏とケンカばっか..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-09-02 23:52

がんばっていきまっしょい#09 早っ!早っ!早っ!!
Excerpt: 「初めての夜」って…先週の「別れる二人」といい, なんか下世話な想像をさせるというか, 微妙に合ってるような,メインの出来事とずれているというか 言葉遊びか変な煽りに走ってるようなタイトルですな…。 ..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-09-03 00:45

がんばっていきまっしょい
Excerpt: 修学旅行かぁ?? いいなぁ???? 青春やなぁ?????? さゆり は いったい田口にとっ
Weblog: おれんじ@TV大好きだいありぃ??
Tracked: 2005-09-03 00:45

がんばっていきまっしょい 第8話
Excerpt: 仁美(石田ゆり子)に、鍵を渡す健(池内博之)。 出かけるならいつものところにおいておいてという仁美 その様子を見た瓜生みずき(悠城早矢)は、 夫婦仲よろしいなとと冷やかす。 自分は、彼氏とけんかばかり..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-09-03 08:41

がんばっていきまっしょい第八艇
Excerpt: 悦ネェ(鈴木杏)恋ですか?青春だなぁ・・・・って、相手は中田三郎(田口淳之介)? そして恋の相手は宿敵、ちえみ(関めぐみ)? ..
Weblog: 私でもいいですか?
Tracked: 2005-09-04 15:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。